ピアノ調律・販売・修理・同行査定 神奈川横須賀横浜東京千葉:株式会社サウンドウェーブ お問合せは0120-66-3201


ピアノ調律・販売・修理・同行査定 神奈川横須賀横浜東京千葉:株式会社サウンドウェーブ お問合せは0120-66-3201
<< どんぐりの背比べ? どんぐり成長記録 | main | 1985年のエチケット辞典 >>
社長のクーポン券
クーポン券てありますよね。
新聞広告に入っていたり、店舗の入り口においてあったりして
商品に添えて出すと、割引してもらえる券。

あの券はどういう仕組みなのでしょうか。
「特別感」を持たせるためにしては
一様に配っているため、効果が薄いような気がします。

実は我が社にも「裏のクーポン券」があります。
私たちのところは調律専門店なのですが
それに付随してピアノの販売もしています。
基本的に、当社の調律のお客様から買い取ったピアノを
整備して、クリーニングして、販売するのですから
どこの誰が、どんな状態で弾いていたかわからない
素性の知れないピアノは取り扱いません。

たくさんの人にピアノを弾いてもらいたいという
社長の願いから、販売金額も他店の同機種の
10〜20%は優に安くなっています。
金庫番のMAMAマネージャーとはいつもその点でもめます。


さらに・・・。

「子どもがどうしても本物のピアノが欲しいというので」とか
「子どもの時から習いたかったピアノに、退職後挑戦したいので」
などというお話をお聞きすると
“社長特別クーポン券”が発券されるのです。

もう反対意見を申し上げるのは諦めました。
社長のお好きなように。。。

ただ、かなうことなら
お給料が割り増しになるクーポン券も出してください。


| - | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
カテゴリー
最近のスタッフ日記
最近のお客様からのコメント
最近のトラックバック
スタッフプロフィール
ホームページ
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES